FC2ブログ

医療 社会福祉 経済

医療や介護、年金などの社会福祉政策と経済との関係は、国家の根本にかかわる大きな問題です。また、高齢化と経済成長の鈍化が見られる先進国に共通の難題でもあります。制度をどのように改革すべきか考えましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本型社会福祉国家レジームの特徴と課題

 日本福祉国家レジームの特徴を整理して問題点を考えましょう。

 1.基本的には保守主義型レジームであり、福祉家族職域集団内の相互扶助に依存している度合いが高い。特に、儒教の影響のため家族への依存が大きい。

 2.高齢化によって、家庭における女性への負荷過大となりやすく、これが女性の社会進出阻害する。このため、少子化に拍車がかかるとともに、労働力不足する。また、家族による扶助は、早晩限界を超えて破綻する。(ここまでは以前のページ参照)

 3.移民は、既存の職域集団に属さず、血縁に乏しいため受け入れられにくい。また、二重構造を形成してしまう。

 4.グローバリゼーションの影響により、零細企業や単純労働の賃金低下が顕著となる。貧困層が形成され、また低賃金労働が海外へ移転して国内の失業が増える。

 5.状況が進行すると、老後への不安によって、消費が減り貯蓄投資が増える。需要不足により経済停滞する。

 6.需要の不足を公共事業で補うと、政府の財政赤字が拡大する。

 現在のところ、対中貿易などによって何とか状況が維持されていますが、順調な経済成長が続く韓国中国でも類似の構造下で少子高齢化が進行しているため、10年ほどすれば、同じ状況に至る可能性が高いと思われます。

 また、環境汚染地球温暖化の状況から考えて、中国経済成長には限界があります。

 米国では、再び貿易赤字財政赤字が増加しており、厳しい状況となっています。

 それでは、日本にはどのような方策がありうるのかを、次に検討しましょう。

 つづく

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/12/05(水) 01:13:51|
  2. 社会保障制度
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<社会福祉は経済成長を阻害する? | ホーム | 救急医療と安全保障>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emed.blog123.fc2.com/tb.php/32-9c79ae87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

タグランキング

RSSフィード

My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader

リンク

このブログをリンクに追加する 

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

参考書

このブログに出てくる本



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。