医療 社会福祉 経済

医療や介護、年金などの社会福祉政策と経済との関係は、国家の根本にかかわる大きな問題です。また、高齢化と経済成長の鈍化が見られる先進国に共通の難題でもあります。制度をどのように改革すべきか考えましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医療の特性-医療の市場化1

 それでは、まず医療を市場化するのがなぜ難しいのか、について考えてみましょう。

 医療には、たとえば自動車や洋服を購入するといった通常の経済行為とは大きく異なる面がいくつかあります。

 ① いつ、どれだけ必要になるのか予測できない
 ② 医療者と患者の情報量の相違
 ③ 必要な時に手に入らないと、命にかかわることがある。

 凍え死ぬような状況は別として、洋服は欲しい時に気に入ったものを予算にあわせて買う、ということで大きな問題はおこりません。収入や状況に応じて計画的に購入することもできますし、お金がなければ、安物や古着でもとりあえず何とかなります。
 一方、怪我や病気にいつ襲われるかを事前に予測することは困難です。どのような病気になるかもわかりません。医療の必要性は、予想できないリスクによっているところが、洋服の購入とは大きく異なっています。

 このような予測できないリスクに対応するためには、相互扶助や保険のような、何らかの仕掛けが必要になります。

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/10/23(火) 23:42:50|
  2. 経済と医療制度
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相互扶助と保険-医療の市場化2 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emed.blog123.fc2.com/tb.php/1-96c4ce62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

タグランキング

RSSフィード

My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader

リンク

このブログをリンクに追加する 

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

参考書

このブログに出てくる本



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。